スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月5日木曜日(15日目) レイクパウエルからブライスキャニオンへ

7日目-2

A:Motel 6-Page-Lake Powell 12:50発
移動距離166マイル(約265.6㎞)
 
B:BEST WESTERN RUBY'S INN  21:15着 

時刻は現地時間を採用せずユタの時間のままで表記します。

7日目 トータル移動距離 166マイル(約265.6㎞)

ドライブ トータル移動距離 1285マイル(約2065㎞)

青森県の大間崎から九州自動車道、八代のちょっと先と同じ距離。九州熊本県に入りましたよぉ。



ユタ、アリゾナのドライブも7日目。


Motel 6 Pageで朝を迎えました。

Pageは行きにも通過した場所。
行きとは違うホテルに予約しておきました。

ドライブ2日目の晩にとまったのはTravelodge Page AZ ホテル
―――その日の記事はこちら
3人で72ドル(税込)。
電子レンジも冷蔵庫もなかったけど、部屋はきれいで、朝食付きでした。

今回はMotel 6 Page
3人で67.5ドル(税込)。
―――ちょっとケチってみた。

ん~。。。失敗。
なんだか治安が悪そうな雰囲気です。
―――ひでとう談。
こうゆう所は、野生の感が働きます。

P6060549.jpg P6060552.jpg P6060555.jpg


昨日寝たのは2時過ぎ。

もちろん、朝寝坊です。

P6060556.jpg P6060558.jpg
朝食、付いてない。。。
電子レンジもない。

フロント横に、コーヒーのサービスと電子レンジを発見し、
カップ麺とオートミールで朝食。
―――わびしい。。。毎度の事ですが。

ひでつぐは、気に入っててくれてよかったよ

時刻は既に昼!!

さて、出発!!
―――Motel 6-Page-Lake Powell発 12:50


と、その前に買い出し。
水ももうないし。

チェックアウト後、近くのショッピングセンターへ。
P6060561.jpg
ひでかあ、お気に入りのWal-Mart ウォルマートで買い出し。

ガソリンも入れて、やっと出発。
―――Page発 14:00

14時って、もう、かあにはあり得ない時間なんだけどね。
―――実は、レイクパウエルのレインボーポイントまで(19.5マイル48分)行けたらいいなぁ。なんて、計画してたんですけど。
ムリムリ。。。もう、笑うしかない。

レインボーブリッジ(世界最大のナチュラルブリッジ)・ボートツアーは時間がないから、
せめて、レイクパウエルの景色だけでもと…

いいのいいの、ブライスキャニオンに急ぎましょ。
3時間はかかる予定ですからね。
今日は、ホテルでゆっくりしたいし。
ひでつぐも、休ませなきゃ。

ブライスキャニオンの夕日も狙っています。


P6060569.jpg P6060001.jpg P6060004.jpg
途中で見えました!レイクパウエル。

ちょっと紹介レイクパウエル。

Lake Powell レイクパウエルとは
コロラド川を堰き止めてグレンキャニオンダムが造られました。
人造湖としては、世界で2番目に大きく、湖の長さは約300km!
東京から名古屋に当たる距離です。
峡谷は入り江となり、湖岸線はなんと3100kmにわたって迷路のように続いています。
ダムを造るのに10年、満水となるのに17年もかかったそうです。
沈む前は、グランドキャニオンよりきれいだったとか。
まさに、水の中のグランドキャニオンです。
赤い岩肌の不思議な景観は「猿の惑星」など数々のSF映画の舞台になっています。
なんとなく、雰囲気わかった?

http://www.usatourist.com/Japanese/places/arizona/lakepowell.html
http://www.desertusa.com/colorado/lakepowel/du_lpowell.html
http://www.powellguide.com/
http://www.desertusa.com/colorado/lakepowel/du_lpowell.html
画像はこちら


P6060008.jpg P6060016.jpg
レークパウエルには、ワーウィープ・マリーナというのがあって、
レインボーブリッジ・クルーズやディナー・クルーズなどの船が出航するんです。

ここは南のはずれのはずれの、エントランス。

ビューポイントの看板につられて寄り道。
風がとっても強いんです。
ちょっとだけ、観光した気分。
湖まで下りるには時間無しだよ。


さて、

更に、US-89 をひた走り。。。
アリゾナ州からユタ州に入ります。

アリゾナ、バイバイ!


Kanab カナブを過ぎ、
Mount Carmel Junction マウントカーメルジャンクションを北上。


P6060022.jpg

P6060025.jpg

P6060026.jpg

見つけちゃったんですよ。
石のお店。

そりゃ、かあも好きですよ。石。

でも、どっかの男の土産物好きは異常。
長い長い。
しかも、ひでつぐを車に残したまま。

交互に見ようと思ったって、帰って来やしない。

ふう~。。。


しかも、US-89 沿いのお店の梯子。
―――石探しは、今回の旅行の目的の一つでもあるから、目をつぶりましょ。
って、もう諦めの境地か?


P6060037.jpg P6060043.jpg P6060063.jpg
石屋さんもなくなって、景色も変わってきました。
このあたりは、緑が多いね。
ハッチの辺りです。

US-89 NからUT-12 Eに入ります。

ブライスぽい景色になって来ました。

P6060067.jpg

時刻は19:40。
夕日に間に合わなくなっちゃうよ~!!!
―――きっと今日の夕飯もカップラーメンだよね。


P6060070.jpg

アーチを抜け、

P6060078.jpg

Bryce Canyon ブライスキャニオン国立公園のゲートを通過。
来たぞ~!!ブライス!!

時刻は20:05。
P6060079.jpg
インスピレーションポイントはどこだ~!
夕日、夕日!!!!!

インスピレーションポイントからの夕日は最高!と言う情報を入手していた為、
サンセットポイントではなくインスピレーションポイントへ。

寒いです。
すごく寒いです。

標高8100フィート。2468メートル。

ちなみに、この時期のブライスキャニオンの最低気温3℃。
―――そりゃ寒いわ。
で、セドナの最高気温は30℃。
うひょ~~~!!
さすがにアメリカは広い。

洋服、夏物から冬物まで持っていきましたよぉ。。。すごい荷物。
使い捨てカイロもね。

P6060082.jpg

夕日に染まるブライスキャ二オン。
は~っ

雄大です。

日本ではグランドキャニオンがメジャーだけど、
ブライスの方が美しいと言われているんです。

Bryce Canyon National Parkブライスキャニオン国立公園紹介。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ブライスキャニオン国立公園
http://www.uswest.tv/utah/ut_03_c.html
画像はこちら



P6060088.jpg

ひでつぐは、持ってる服、みんな着込んでも震えています。
この寒さがまた、厳粛な感じ。

この雄大さ、是非、動画でどうぞ。
画像、短いし、手ぶれしてるけどね。
[広告] VPS



P6060090.jpg

P6060096.jpg

P6060116.jpg

P6060124.jpg

日も暮れて来ました。
時刻はもう、21時になろうとしています。

本日のホテルはBryce View Lodge
税込79ドル。
立地は最高。
今、通ってきたゲートのすぐ手前にあります。

これが管理棟。

P6060164.jpg
ここを予約するのは大変だったんです。
日本でネット予約するんだけど、始めは満室だったんです。
ここ以外は遠かったり、高かったり。
翌日、再度見てみると、なんと空きがあるじゃないですか!!
超ラッキーなでした。
ところが・・・

P6060170.jpg

な、なんと!!!
向かいにある、高級ホテル(ウチとしては?)に空きがあって、
そっちに宿泊出来るって言うじゃないですか!!
更に更に、ラッキー!!!
一泊、120ドルはしてたと思うよ。

BEST WESTERN RUBY'S INN ベストウエスタン・ルビーズイン

―――BEST WESTERN RUBY'S INN 着 21:15 Motel 6-Page-Lake Powellからここまでの走行距離166マイル(約265.6㎞)

ここがエントランス。
きゃ~。奇麗。

P6060168.jpg


P6060174.jpg

おみやげ屋さんも充実してます。


ただ難点なのは、部屋が2階だってこと。
でも、
「問題ないよ。私たちが運ぶから」って、スタッフの人たちが、ひでつぐ&荷物を担いでくれました。
さすが、アメリカ!


P6060175.jpg
いい感じのお部屋です。
電子レンジ、冷蔵庫あって、アメニティグッズも充実。
コーヒーもドリップ式でいいお味。
―――って、これが普通って人も多いかな。
ウチは宿にお金掛けてませんからね。

P6060195.jpg P6060193.jpg
やっと夕食。
日本から、お皿とスプーン、フォーク持参です。万能ナイフもね。
海外旅行、我が家の基本。簡単な調味料も持参ですから。

P6060194.jpg P6060196.jpg
夕飯はやっぱりこんな感じ。
レイクパウエルで食材を買い込んだので、
ちょっと豪華にピクルスとハムのサンドイッチ、マンゴー付き。

成長期の子どもの栄養、全く無視です。


時刻は22時半。
ひでつぐ、早く、シャワー浴びて寝かせなきゃ!


なんだって、毎日こんな時間になるんだろうねぇ。。。
ねえ、ひでとう。
出来ることなら、別行動したいです。
―――ん?人生を?・・・いやいや、旅行をよ。

この日は、このホテルの、おみやげ屋さんの充実ぶりが、
明日の行動を大きく左右するとは思いもせず、眠りにつきました。

明日、ブライスキャ二オン見学。

どうなるんだぁ~!!
かあが、また切れるのか??
乞うご期待。



See You


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。