スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月5日木曜日(15日目) レイクパウエルからブライスキャニオンへ

7日目-2

A:Motel 6-Page-Lake Powell 12:50発
移動距離166マイル(約265.6㎞)
 
B:BEST WESTERN RUBY'S INN  21:15着 

時刻は現地時間を採用せずユタの時間のままで表記します。

7日目 トータル移動距離 166マイル(約265.6㎞)

ドライブ トータル移動距離 1285マイル(約2065㎞)

青森県の大間崎から九州自動車道、八代のちょっと先と同じ距離。九州熊本県に入りましたよぉ。



ユタ、アリゾナのドライブも7日目。


Motel 6 Pageで朝を迎えました。

Pageは行きにも通過した場所。
行きとは違うホテルに予約しておきました。

ドライブ2日目の晩にとまったのはTravelodge Page AZ ホテル
―――その日の記事はこちら
3人で72ドル(税込)。
電子レンジも冷蔵庫もなかったけど、部屋はきれいで、朝食付きでした。

今回はMotel 6 Page
3人で67.5ドル(税込)。
―――ちょっとケチってみた。

ん~。。。失敗。
なんだか治安が悪そうな雰囲気です。
―――ひでとう談。
こうゆう所は、野生の感が働きます。

P6060549.jpg P6060552.jpg P6060555.jpg


昨日寝たのは2時過ぎ。

もちろん、朝寝坊です。

P6060556.jpg P6060558.jpg
朝食、付いてない。。。
電子レンジもない。

フロント横に、コーヒーのサービスと電子レンジを発見し、
カップ麺とオートミールで朝食。
―――わびしい。。。毎度の事ですが。

ひでつぐは、気に入っててくれてよかったよ

時刻は既に昼!!

さて、出発!!
―――Motel 6-Page-Lake Powell発 12:50


と、その前に買い出し。
水ももうないし。

チェックアウト後、近くのショッピングセンターへ。
P6060561.jpg
ひでかあ、お気に入りのWal-Mart ウォルマートで買い出し。

ガソリンも入れて、やっと出発。
―――Page発 14:00

14時って、もう、かあにはあり得ない時間なんだけどね。
―――実は、レイクパウエルのレインボーポイントまで(19.5マイル48分)行けたらいいなぁ。なんて、計画してたんですけど。
ムリムリ。。。もう、笑うしかない。

レインボーブリッジ(世界最大のナチュラルブリッジ)・ボートツアーは時間がないから、
せめて、レイクパウエルの景色だけでもと…

いいのいいの、ブライスキャニオンに急ぎましょ。
3時間はかかる予定ですからね。
今日は、ホテルでゆっくりしたいし。
ひでつぐも、休ませなきゃ。

ブライスキャニオンの夕日も狙っています。


P6060569.jpg P6060001.jpg P6060004.jpg
途中で見えました!レイクパウエル。

ちょっと紹介レイクパウエル。

Lake Powell レイクパウエルとは
コロラド川を堰き止めてグレンキャニオンダムが造られました。
人造湖としては、世界で2番目に大きく、湖の長さは約300km!
東京から名古屋に当たる距離です。
峡谷は入り江となり、湖岸線はなんと3100kmにわたって迷路のように続いています。
ダムを造るのに10年、満水となるのに17年もかかったそうです。
沈む前は、グランドキャニオンよりきれいだったとか。
まさに、水の中のグランドキャニオンです。
赤い岩肌の不思議な景観は「猿の惑星」など数々のSF映画の舞台になっています。
なんとなく、雰囲気わかった?

http://www.usatourist.com/Japanese/places/arizona/lakepowell.html
http://www.desertusa.com/colorado/lakepowel/du_lpowell.html
http://www.powellguide.com/
http://www.desertusa.com/colorado/lakepowel/du_lpowell.html
画像はこちら


P6060008.jpg P6060016.jpg
レークパウエルには、ワーウィープ・マリーナというのがあって、
レインボーブリッジ・クルーズやディナー・クルーズなどの船が出航するんです。

ここは南のはずれのはずれの、エントランス。

ビューポイントの看板につられて寄り道。
風がとっても強いんです。
ちょっとだけ、観光した気分。
湖まで下りるには時間無しだよ。


さて、

更に、US-89 をひた走り。。。
アリゾナ州からユタ州に入ります。

アリゾナ、バイバイ!


Kanab カナブを過ぎ、
Mount Carmel Junction マウントカーメルジャンクションを北上。


P6060022.jpg

P6060025.jpg

P6060026.jpg

見つけちゃったんですよ。
石のお店。

そりゃ、かあも好きですよ。石。

でも、どっかの男の土産物好きは異常。
長い長い。
しかも、ひでつぐを車に残したまま。

交互に見ようと思ったって、帰って来やしない。

ふう~。。。


しかも、US-89 沿いのお店の梯子。
―――石探しは、今回の旅行の目的の一つでもあるから、目をつぶりましょ。
って、もう諦めの境地か?


P6060037.jpg P6060043.jpg P6060063.jpg
石屋さんもなくなって、景色も変わってきました。
このあたりは、緑が多いね。
ハッチの辺りです。

US-89 NからUT-12 Eに入ります。

ブライスぽい景色になって来ました。

P6060067.jpg

時刻は19:40。
夕日に間に合わなくなっちゃうよ~!!!
―――きっと今日の夕飯もカップラーメンだよね。


P6060070.jpg

アーチを抜け、

P6060078.jpg

Bryce Canyon ブライスキャニオン国立公園のゲートを通過。
来たぞ~!!ブライス!!

時刻は20:05。
P6060079.jpg
インスピレーションポイントはどこだ~!
夕日、夕日!!!!!

インスピレーションポイントからの夕日は最高!と言う情報を入手していた為、
サンセットポイントではなくインスピレーションポイントへ。

寒いです。
すごく寒いです。

標高8100フィート。2468メートル。

ちなみに、この時期のブライスキャニオンの最低気温3℃。
―――そりゃ寒いわ。
で、セドナの最高気温は30℃。
うひょ~~~!!
さすがにアメリカは広い。

洋服、夏物から冬物まで持っていきましたよぉ。。。すごい荷物。
使い捨てカイロもね。

P6060082.jpg

夕日に染まるブライスキャ二オン。
は~っ

雄大です。

日本ではグランドキャニオンがメジャーだけど、
ブライスの方が美しいと言われているんです。

Bryce Canyon National Parkブライスキャニオン国立公園紹介。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ブライスキャニオン国立公園
http://www.uswest.tv/utah/ut_03_c.html
画像はこちら



P6060088.jpg

ひでつぐは、持ってる服、みんな着込んでも震えています。
この寒さがまた、厳粛な感じ。

この雄大さ、是非、動画でどうぞ。
画像、短いし、手ぶれしてるけどね。
[広告] VPS



P6060090.jpg

P6060096.jpg

P6060116.jpg

P6060124.jpg

日も暮れて来ました。
時刻はもう、21時になろうとしています。

本日のホテルはBryce View Lodge
税込79ドル。
立地は最高。
今、通ってきたゲートのすぐ手前にあります。

これが管理棟。

P6060164.jpg
ここを予約するのは大変だったんです。
日本でネット予約するんだけど、始めは満室だったんです。
ここ以外は遠かったり、高かったり。
翌日、再度見てみると、なんと空きがあるじゃないですか!!
超ラッキーなでした。
ところが・・・

P6060170.jpg

な、なんと!!!
向かいにある、高級ホテル(ウチとしては?)に空きがあって、
そっちに宿泊出来るって言うじゃないですか!!
更に更に、ラッキー!!!
一泊、120ドルはしてたと思うよ。

BEST WESTERN RUBY'S INN ベストウエスタン・ルビーズイン

―――BEST WESTERN RUBY'S INN 着 21:15 Motel 6-Page-Lake Powellからここまでの走行距離166マイル(約265.6㎞)

ここがエントランス。
きゃ~。奇麗。

P6060168.jpg


P6060174.jpg

おみやげ屋さんも充実してます。


ただ難点なのは、部屋が2階だってこと。
でも、
「問題ないよ。私たちが運ぶから」って、スタッフの人たちが、ひでつぐ&荷物を担いでくれました。
さすが、アメリカ!


P6060175.jpg
いい感じのお部屋です。
電子レンジ、冷蔵庫あって、アメニティグッズも充実。
コーヒーもドリップ式でいいお味。
―――って、これが普通って人も多いかな。
ウチは宿にお金掛けてませんからね。

P6060195.jpg P6060193.jpg
やっと夕食。
日本から、お皿とスプーン、フォーク持参です。万能ナイフもね。
海外旅行、我が家の基本。簡単な調味料も持参ですから。

P6060194.jpg P6060196.jpg
夕飯はやっぱりこんな感じ。
レイクパウエルで食材を買い込んだので、
ちょっと豪華にピクルスとハムのサンドイッチ、マンゴー付き。

成長期の子どもの栄養、全く無視です。


時刻は22時半。
ひでつぐ、早く、シャワー浴びて寝かせなきゃ!


なんだって、毎日こんな時間になるんだろうねぇ。。。
ねえ、ひでとう。
出来ることなら、別行動したいです。
―――ん?人生を?・・・いやいや、旅行をよ。

この日は、このホテルの、おみやげ屋さんの充実ぶりが、
明日の行動を大きく左右するとは思いもせず、眠りにつきました。

明日、ブライスキャ二オン見学。

どうなるんだぁ~!!
かあが、また切れるのか??
乞うご期待。



See You


スポンサーサイト

2009年6月4日水曜日(14日目) キアラ・ガスパロのヒューマン・デザイン

ドライブ6
A:Super 8 Motel Sedona  21:42発
移動距離183マイル(約292.8㎞)
B:Motel 6 Page  25:18着 

時刻は現地時間を採用せずユタの時間のままで表記します。

6日目 トータル移動距離 183マイル(約292.8㎞)

ドライブ トータル移動距離 1117マイル(約1787.2?)

青森県の大間崎から広島過ぎて山口過ぎたあたりと同じ距離




セドナ3日目。
Super 8 Motel Sedonaの勝手もわかり、余裕の朝です。
夕べの洗濯ものが若干乾いてないのが、気になりますが・・・。
車の中に広げておけばいいやぁ。

今日はキアラ・ガスパロ Dr. Chiara Gasparroヒューマン・デザインとブレスワークです。

ヒューマン・デザインって何かというと、実はよくわかっていない汗

ホームページには、「占星術、陰陽、カバラ、DNA、9つのチャクラシステムを基に、科学的に自分の人間としてのメカニズムを分析し、60億のアーキタイプ(原型)からなる個人のメカニズム」とありました。

セドナにいるたくさんのセラピストの中から、
なぜ、キアラを選んだか。。。

彼女の写真見て気に入っちゃったんだよね。(笑)
ビビッと来たのよ。

彼女は、心理学者。科学的、分析。。。
ん~なんか自分と同じ匂い感じるんだよね。


事前に必要な個人データをメールしておきました。

氏名(ローマ字)、生年月日、誕生時間、出生地
わかる限り詳細なもの。


場所はキアラの自宅で行います。
お宅はとてもわかりにくい場所にあるので、彼女がホテルまで迎えに来てくれました。
10:20待ち合わせ。

10:30から個人リーディリング2時間+呼吸法1.5時間の予定です。

チェックアウトをして、彼女を待ちます。

ラフなスタイルに、シルバーの髪色のキアラは、
とても自然体で柔らかな、それでいて、機敏さのある感じがしました。

何度も角を曲がり、着いたお宅は、玄関先のポーチに竹、細かな花が咲く木々。
程よく手入れがされ、とってもセンスがいい。


一番奥まった部屋でワーク開始。
P6050494.jpg

P6050495.jpg

ひでつぐは、ソファーに横になり、辺りをうかがってる様子。

まずは、ヒューマンデザインから。

IMG_0097.jpg

事前にメールした情報(氏名(ローマ字)、生年月日、誕生時間、出生地 )から、
このようなチャートを作成してくれてました。


Human Design[ヒューマンデザイン]:生年月日によって計算される天体位置と関連する易によって、
あなたの遺伝情報(デザイン)を読み取ります。
自分自身に組み込まれたデザインを理解することによって、よりよく人生を生きることができます。


と、帰国後見つけた日本語サイトhttp://humandesign.hp.infoseek.co.jp/に説明がありました。

他にも 

http://aloha4life.at.infoseek.co.jp/HD.html
(無料でデザインのボディーグラフをゲット出来るそうです。)

http://nanadream.com/index.htm


http://www.youzi.info/index.htm
(電話で出来るそうですよ)


http://design.humanjp.com/index.html
http://www.activespirit.jp/
(詳しい説明の欲しい方はこちら)

http://www.jovianarchive.com/Pages/Home.aspx
(ヒューマンデザインの本部サイト(英語))

興味のある方はじっくり見に行ってみて下さいね。

「たかが星占い?科学的って言ったって、星占いでしょ!」
って思ったあなた!

人の生死って月の満ち欠けに影響があるって言うじゃない。
流星群の接近した年と伝染病の年のグラフって重なるんだってよ(ちょっと自信ないが…)

自分がお腹にいた時、生まれた時の星の位置。
なんか、影響あるかもよ。



前ふりはこの辺で…
3人の結果は…


3人の結果は…


聞いた時はとっても良くわかってたんですよ汗
説明は英語なので、わかった気になってただけなんですけど。。。

「家に帰ってから、じっくり見てね」って渡された説明書も英語orz
IMG_0103.jpg

「ひでとうに訳してもらえばいいや」と思っていたんだけど…

―――――わかんないんだって・・・
本当か?面倒くさいだけじゃないのか??


で、覚えてる事、訳した事、日本語サイトからの知識をまとめて。。。

ヒューマンデザインシステムには5つのタイプ、
マニフェスター、マニファクティングジェネレーター、ジェネレーター、プロジェクター、リフレクター、に、分けられます。
ヒューマンデザインのタイプは 心理学的な分類や性格とはまったく関係なく、それは遺伝的に備わった特性なだそうです。
ここで調べた中には、4つのタイプ(マニファクティングジェネレーターはジェネレーターの一部だと考えていた)の頃の、古い情報も含まれていますので、読む際にご注意ください。

ひでとう:
IMG_0098.jpg
赤色の仙骨モーターセンターが咽喉の表明するセンターに繋がっている

ひでとう:≪具現化する発生者(Manifesting Generator)≫

やればできるが、慎重に行動しないといけない


マニフェスティング・ジェネレーター
最初は発生者の部類に属すると思われていましたが、独立して存在するタイプであるということがハスペル-ポートナー博士の研究結果から判明しました。
このタイプは具現者と発生者のデザインが組み合わされたもので、その作戦は非常に複雑ですが、私達がひとつとなった時のデザインで、人間が進化していく方向に調和します。
人口の33.5%と1/3を占めるありふれたタイプのひとつですが、発生者よりも行動ができるようにデザインされています。
http://humandesign.hp.infoseek.co.jp/より


ジェネレーター&マニフェスティング・ジェネレーター
約70%いつも体内に発電機が動いているようにエネルギーに満ちているが、人からの誘い、質問などに応えたり、周囲に起こる事に反応してゆくことでその能力を発揮する。
待つことはジェネレーターにとって苦痛ではあるが、自分で事を起こして何かをやり始めてしまうと、周囲からの抵抗に会い、疲労してしまう。
ジェネレーターの適応方法は、事や人が向こうからやってくるのを待ち、それに反応すること。
そしてその反応は、はい、いいえ、というような明確な言葉でなく「ウン」「ンーン」といった内部からの声または音として表現される。
仙骨の方から来る腹の感覚を信じることが大切。
そこに自分の真実がある。
マニフェスティング・ジェネレーターは、一旦、自分にとっての明確な反応がでたらマニフェスターとしての行動が可能になる。

有名人/マニフェスティング・ジェネレーター:マザーテレサ、ゴッホ、ニーチェ、アルツハイマー、マリー・アントワネット、シュワルツネガー、ブルースリー、チャップリン
http://nanadream.com/hd/type.htmより


このジェネレーターの部分は下のひでつぐにも当てはまります。
>そしてその反応は、はい、いいえ、というような明確な言葉でなく「ウン」「ンーン」といった内部からの声または音として表現される。
なんて、ひでつぐそのもの!

ひでとうの
>自分にとっての明確な反応がでたらマニフェスターとしての行動が可能になる。
ってとこも、当たってるよね~!!
眠れる獅子って感じ?
―――一生眠ったままかもしれないけどね。

>人からの誘い、質問などに応えたり、周囲に起こる事に反応してゆくことでその能力を発揮する。
>ジェネレーターの適応方法は、事や人が向こうからやってくるのを待ち、それに反応すること。
結局、2人とも待ってて行動する人なのね。

ひでつぐ:
IMG_0099.jpg
赤色の仙骨モーターセンターが定義されているが、咽喉に繋がっていない

ひでつぐ:≪発生者(Generator)≫

努力しないといけないので、腑に落ちる事を始めないといけない


ジェネレーター
人口の約70%がジェネレーターです。ジェネレーターは、待機型で最もエネルギッシュです。
彼らは自らの反応によって行うべきこと、または言うべきことが分ります。彼らの反応は仙骨のあたりから起こり、いつも非言語的で野生的な音を発します。
言葉にならない反応を感知し、その反応に従って行動する必要があります。もし彼らが仙骨の反応に従わずに頭で考えて 行動を起こすと、まわりの抵抗にあい欲求不満に陥ります。
ジェネレーターはさらにピュア・ ジェネレーターとマニフェスティング・ジェネレーターの二つに分類されます。

☆ この分け方は古いらしい。今はマニフェスティング・ジェネレーターは1つの要素になっています。

サッカーのポジションでたとえるとディフェンスです。
相手の攻撃に対して反応することがその役割です。
http://design.humanjp.com/fourtypes.htmlより



発生者(Generator)
人口の36.8%で、赤色の仙骨センターが具現化する発生者と同様に必ず定義されています。
仙骨センターは生殖能力や性欲のセンターで、遺伝子は確実に人間が生殖していくように、人口の大部分を発生者か具現化する発生者になるようデザインしています。
具現者と発生者はエネルギータイプで、エネルギーを使うようにデザインされていますが、発生者は具現者とは違って、何にエネルギーを投入したら良いのかよく理解していません。
それゆえ、歴史的に発生者は奴隷となりました。
現在は労働者の大部分を構成して、世の中における際立った貢献者や建造者ですが、正しく物事に掛かり合わないと欲求不満になりやすく、すぐに挫折をしてしまいます。
http://humandesign.hp.infoseek.co.jp/より

有名人/
ジェネレーター:モーツアルト、ダライラマ、アインシュタイン、ユング、キューリー夫人、ダスティ・ホフマン、マドンナ、プレスリー、ウォルト・ディズニー
http://nanadream.com/hd/type.htmより


本能のまま反応して生きてくとこなんか、ひでつぐでしょう。
めっちゃ気に入った事を、めっちゃ努力すれば成功するんだね。
ん~納得。


ひでかあ:
IMG_0100.jpg
茶色のモーターセンターが咽喉に繋がっていない

ひでかあ:≪投影者(Projector)≫

いざという時でしかできないので、エネルギーの無駄遣いをしない


投影者(Projector)
上の3つのタイプと非常に異なり、投影者はエネルギーに自らアクセスするようにデザインされていません。
その代わり、上の3つのタイプのエネルギーを管理する立場にあります。
しかし、そうなるためには他の人たちからその本質や素質を認識される必要があります。人口の約21%。
http://humandesign.hp.infoseek.co.jp/より


プロジェクター
人口の約21%がプロジェクターです。ジェネレーター同様、待機型です。
プロジェクターは他の人たちのエネルギーをコントロールし誘導することができます。
ただその能力を活かすためには、自分特有の能力を人に認められ招待を受ける必要があります。
招待がないとプロジェクターは自分の才能と能力を表現することができません。
また自分にとってどの招待が良いのかを知るために、プロジェクターはマニフェスターやジェネレーターよりも自分の内的なデザインを深く知る必要があります。
もし彼らが招待がなしに行動しようとすると、抵抗にあいます。

サッカーのポジションでたとえるとミッドフィルダーです。
フォワードとディフェンスの間で両者をコントロールするのがその役割です。
http://design.humanjp.com/fourtypes.htmlより



PROJECTORS プロジェクター
約21%他人のエネルギーとともに働きまた導く能力を 持つ。しかし人生における重要な出来事に関しては、周囲からその能力を認められ、正式な招待を待たなくてはならない。
心の深いところで自分は認められていないと感じてしまいがちだが、いったん真価を認められるとほとんどどんなことでも達成できる。

有名人/ピカソ、J.F.ケネディ、マルクス、カストロ、スターリン、ダイアナ妃、エリザベス女王、ミックジャガー、マリリンモンロー、ウッディアレン、スピルバーグ
http://nanadream.com/hd/type.htmより




>プロジェクターは他の人たちのエネルギーをコントロールし誘導することができます。
>能力を活かすためには、自分特有の能力を人に認められ招待を受ける必要があります。
いや~、参った。
その通り。

ひでとうと、ひでつぐに必要とされて、
「ひでかあは、頼りになる」と思われて、
初めて、能力を発揮できるってことでしょ。
ん~ 奥が深い!!
ひでとうやひでつぐのエネルギーを引き出すことも出来るってことよね。

ひでとうや、ひでつぐに限らず、必要としてくれる人には、どんどんパワーあげちゃうぅ!!
元来、お節介焼きのかあだもの。

>いったん真価を認められるとほとんどどんなことでも達成できる。
ってうのは、嬉しい事言うなぁ。


チャートの見方はよくわかりません。
繋がってるって何?
センターって何?
時間があれば、もう少し掘り下げてみたいけど。

でも、ここで言われたこと、書いてあったこと、
納得の行くものばかり。

自分の立場っていうか、役割っていうか、、、
そんなものが見えてきました。


説明はこれくらいにして、、、


キアラはセッション中、とても穏やかに、笑顔で、ゆっくりの英語で説明してくれました。
英語の苦手なかあにでも、なんとなく意味がとれました。
わからないところは、とうに訳してもらいつつ、話は進みます。


キアラが言ってたこと。

ひでつぐの笑顔は最高だってこと。
―――皆が言ってくれますよね。
この笑顔をずっと守っていって下さいってこと。

ひでかあには、気づいたことを全部、実行しなくていいんだよ。
たまには、目をつぶっていることも必要なんだってこと。

これは、前日のクレッグにも言われた言葉です。
「気づいたことに目をつぶる」。。。
難しい。。。


話し中、ひでつぐは。。。
P6050503.jpg P6050504.jpg
超リラックスでお休み中。

いつもは、外で寝ないひでつぐ。

ここは、とっても気持ちがいいみたいです。
――ずっと、過酷な旅だもんね。

さすが、セドナ。
ヒーリングされてる?


時刻はとっくに昼過ぎ。
既に2時近く。
いったん休憩。やっとランチです。
―――ん~、ずっと真剣に英語を聞いてたから、かあはヘロヘロ。
ひでつぐも、良く頑張ってた。

P6050499_20100126230204.jpg

お昼はどうなるか分からなかったので、
ホテルで簡単なサンドイッチを作って持ってきてます。
ドリンクもね。
ダイニングをお借りして、ランチ。

とても景色が良くて、お部屋も心地よく、すごくリラックスしました。
こんな所に、住めたら素敵だなぁ。

P6050501.jpg P6050500.jpg



さらに、キアラのワークショップは続きます。


実は、今日、セドナを離れPageまで移動します。
その移動距離165マイル(264キロ)の予定。
3時間20分はかかります。

まあ、今日もひでつぐには頑張ってもらうことになりそう。

個人リーディングと呼吸法合わせて3時間半の予定だったんです。
10時半からの開始。
2時過ぎには終わると踏んでたけど、すでに3時。

この後、買物に行きたかったけど、もう無理ね。


そんな中、始まった呼吸法。
IMG_0105_20100126222642.jpg

自然からのエネルギーをもらい、
地球、火、水、天国、湖、山、雷、風の木
それぞれに呼吸の仕方が異なり、8つのパターンに合わせて身体を自由に動かしながら行います。

とっても、りラックスできて楽しかったぁ。
ひでつぐも、いっしょになってやってました。

ひでとうは。。。
表現力が乏しい。。。
動きが硬い。。。

でも、頑張って動いてました。
―――頑張るもんじゃないと思うけどね。


資料もまた、英語
帰ってから訳してもらおうと思ったのに。。。



P6050506_20100126230203.jpg P6050509.jpg P6050511.jpg

キアラ、ありがとう。
いい時間でした。

長すぎだったけど。。。


時刻は18時半をまわっております。
明るいけど。


夕食をとってから移動となると、今日中のチェックインは出来るかなぁ。

さて、Pageへ向けて出発~!!

途中、ひでとう、どうしても見たいお店があるんだって。
ええ~!!マジ??
もう、19時だよ!!!

P6050513.jpg
場所はセドナのメインストリート。

ひでとうが、お店を梯子している間、
かあと、ひでつぐで散策。

P6050514.jpg
ん~!アートだねぇ!
―――などと、やってる時間はないはず。

P6050515.jpg
おおぉ~!!
なんか、演奏してる~


P6050516.jpg P6050517.jpg
やった~!
ひでつぐ、ノリノリ。


[広告] VPS

いいぞぉ~!!!


でも、、、

P6050520.jpg
もう、限界でしょ、時間。
かあの、怒りのボルテージはMAX
ひでつぐも、泣き

あの、土産男!!!

探しているのは、インディアンジュエリー。


やっと戻ってきたのは、20時でした。
P6050529.jpg

P6050530.jpg

ここで、おさらい。
今日のホテルまで何時間かかるの?
そう、3時間以上。

夕飯は?
そう、まだね。

写真では笑顔だけど、お腹の中は



とりあえず、夕飯。

目の前のお店にね。

P6050532.jpg
ハンバーガーにピザのお店。

と、、、


さっき歌を歌っていたおじさんが、ひでつぐに近寄ってきて、、、

IMG_0208.jpg IMG_0209.jpg
DCをくれたんです。
サイン入り。
セドナで活動しているんだって。
SCOTT BECKさんて言うアーティストさん。

P6050533.jpg
きっと、ひでつぐが一緒になって歌ってたのが嬉しかったのかな。
このCD、この後のドライブのBGMとなりました。
―――今でも、このCDを聞くとアリゾナを思い出します。
素敵なプレゼントをもらったね。


P6050535.jpg
ただのバーガーショップと思いきや、中々いい景色。

P6050536.jpg
わ~い!!
気持ちいいぞ~!!

―――かあは、もうすっかり「ひでつぐを早く寝かさなきゃ」ってのをあきらめましたよ。
あきらめの境地。
もう、好きにして頂戴。
―――でも、ちゃんと責任とってよね。


P6050544.jpg
景色が良くてもあるのはバーガーとピザ。
―――ひでつぐ、硬いバーガーほとんど食べず。

もう、この状態じゃ、ひでつぐに何があってもおかしくない。
母として責任とれませんよ!!!!父!!!!

P6050545.jpg
そんなかあの冷た~い態度を感じもせず。
また、お店に行くひでとう。
―――もう、父さんを捨てたくなりました。

時刻は21時過ぎですよ。
あり得ないでしょう。

―――Sedona発 21:42

―――Motel 6 Page着25:18 Sedonaからここまでの走行距離183マイル(約292.8㎞)


走りなれない道の、夜中のドライブ、3時間半。
ひでとう、相当眠かったようです。
―――そりゃそうだろう。
後で聞いたら、車線はみ出してたとか。。。

かあと、ひでつぐは後部座席の足元に荷物を詰め込んで、トランクからコートを引っ張り出し、寝床作り。
2人で横になって爆睡。
―――そりゃそうだろう。(その2)

勝手なことやってんだから、後は任せた。


P6050548.jpg

あの買物がなくても、ベットに入れるのは23時過ぎちゃうとこなのに、
結局ひでつぐが眠れたのは26時になったました。

2時だよ。2時~!!

ふぅ~~

次の日、かあの怒りは頂点に!
次回も超ご期待!
ブライスキャニオンをお贈りいたします。



See You






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。